高知にてその2 お城下ベースでのパネルシアター公演

少し前のことになってしましました。
前回の続きです。

9月21日、高知県中村駅を16時47分に発車した電車は、高知駅に18時34分に着きました。
途中うとうとしていたので、あっという間でした。
高知駅の改札口まで、おはなしお届け隊の S さんが迎えに来てくださいました。
そして、高知県立県民文化ホールに直行、高知市こども劇場例会の『コメディー・クラウン・サーカス』を観ました。
5人のクラウンたちのパフォーマンス。
ジャグリングあり、パントマイムあり、椅子バランスあり、巨大バルーンあり、ゲラゲラ笑ったり、ドキドキしたり、楽しかったです。
休憩時間も客席に降りてきて、子どもたちと遊んでくれるサービス精神には脱帽しました。

次の日は、お城下ベース(おまちベース)での公演でした。
お城下ベースは帯屋町にある民営のコミュニティースペースです。
とても居心地の良いところで、近くだったら、絶対入り浸っていたこと間違いなし。

きらきらおはなし会
11:00~12:00

☆おはなしお届け隊のプログラム

1、どんぐりころちゃん(てあそび)
 ドングリを使って、どっちの手に入っているか、あてっこします。
私はなかなか当たらなかった。

2、よさこい(パネルシアター)
 高知ならではのよさこいのオリジナルパネルシアター
 ♪よっちょれよっちょれ

3、お月さまってどんなあじ?(絵本の読み聞かせ)
 わたしもお月さまをかじってみたいな。

4、ぴっぴとちっち
フェルトのかわいい小鳥の指人形を使った手遊びです。
小鳥が本当に飛んで行ったように見えます。
またもどってくるのがすごい。

5、くまさんはどっち?
子どもたちとのやり取りが楽しい!

ブラックに転換
6、大きなのっぽの古時計
絵と歌と伴奏がマッチしていて、美しかったです。

☆こんぺいとうのプログラム

1、にらめっこしましょ

2、プレゼントなあに?

3、パンダうさぎコアラ

4、たこ焼きパクっ

ブラックに転換

5、おもちゃのチャチャチャ

おはなしお届け隊のメンバーに一緒に手遊びをしてもらったり、伴奏してもらったり、転換を手伝ってもらったり、いっしょに歌ってもらったり、と盛り上げくださいました。
コラボできてとっても嬉しかったです。
ランチやお茶もごちそうさまでした。楽しかったです。
ありがとうございました。
残念だったのは、いっしょに写真を撮るのを忘れてしまったこと。

飛行機の時間まで少し時間があったので、S さんに高知城につれていってもらいました。

眺めIMG_1898_convert_20161008235014
高知城
山の内一豊の妻IMG_1896_convert_20161008235706
天守最上階からの眺め

一段一段が高い急な階段でした。
上るのがちょっときつかったけど、いちばん上に登った時には薄日もさして眺めよくみえました。

台風で中止になるかと心配しましたが、行くことができてよかったです。
のはらうさぎのみなさま、土佐清水市民図書館の職員のみなさまそして、おはなしお届け隊のみなさま
お世話になりました。
公演をみてくださったみなさま ありがとうございました。
また高知県にかえりた~い!
再会できる日を楽しみにしております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する