高知にてその1 土佐清水市民図書館でのパネルシアター公演

9月20日~22日に高知県に行ってきました。
2〜3月にかけて、消費生活補助事業で制作させていただいたパネルシアターの作品『こま らん子さんからの「だいじな話」』を土佐清水市の「野はらうさぎ」さんにお渡しするというのが一番の目的です。
せっかくならということで、声をかけていただき、21日に土佐清水市市民図書館のひだまりハウスと、22日に高知市のお城下ベースでもパネルシアターを上演することになりました。

20日といえば台風16号がやってきていた日です。
朝いちばんの飛行機が乗るはずの欠航になりました(>_<)
9時に高知に着く予定でしたが、そのころちょうど高知に上陸しており、ニュースでは足摺岬や四万十川の様子が映し出されていました。

やっと飛んだ14:05発の飛行機に乗り、16時に高知龍馬空港に無事に到着。
着いたときには高知は快晴。青空が見えました。
バスで高知駅に16時半ごろに着きました。

高知駅から特急電車に2時間乗ります。
中村駅から足摺岬までは野はらうさぎさんが車でお迎えにきてくださるので、あともう少しと思ったら…
なんと(半分くらいやっぱり)特急が運休でした(´Д` )
高知駅で足止めです。
バスも動いていない…
中村駅までタクシーでとも考えましたが、車だと3時間はかかるので無理無理。

高知駅は電車が動くのをじっと待っている人。
あきらめて高知市に泊まる宿を探して駅から去っていく人もいました。
高知市に泊まると明日の公演に間に合わないので、なんとしても今日中に足摺岬まで行きたいと、もう少し待ってみることにしました。

17時40分ごろになってやっと18:55発の電車が動くことがわかり切符を買って、高知駅の周りをちょこっとお散歩しました。
IMG_1852_convert_20161008203013.jpg
3人の銅像を見ると高知に来たーという気がします。

高知駅の中にはこんなかわいいゴミ箱がありました。
IMG_1854_convert_20161008203329.jpg


特急電車に乗って、中村駅20:55に到着。
迎えに来てくださった車で、足摺岬についたのは夜の10時ごろでした(*^^*)
夜遅くになってしまったのにもかかわらず「あきらめとったけど、よく来れましたね。よかった、よかった。」と笑顔で迎えてくださってホッとしました。
それから一緒に晩ご飯をいただきました。
こんな時間までお待たせして申し訳なかったけど、一緒にお食事ができて嬉しかったです。
美味しかっです。
ありがとうございました。

15時前には余裕で足摺岬に着くはずが、ずいぶん予定がズレました。
でも、台風の中、無事に足摺岬にたどり着けてなにより。
海の波の音がと虫の声をこもりうたに眠りにつきました。



朝食の後、『こま らん子さんからの「だいじな話」』を演じて、参考になるように動画も撮っていただきました。
きちんとオリジナルの原画の作品をお渡しすることができました。

10時半から、土佐清水市市民図書館の中庭にあるひだまりハウスでの乳幼児向けお話し会です。
お話し会は図書館職員のHさんと野はらうさぎさんが毎月第3水曜日にされています。
未就園児の親子さんです。
0歳から1歳のお子さんが多かったです。

プログラムは

1、虫かご(てあそび)  Hさん

2、おつきさまこんばんは(絵本の読み聞かせ)  Hさん

3、おべんとうバス(絵本の読み聞かせ) 野はらうさぎのYさん

4、トンボ(てあそび) Yさん

次はパネルシアター

1、ぞうさん

2、かえるのうた

3、たこ焼きパクっ
とさ_convert_20160926161636

4、パンダうさぎコアラ
土佐清水_convert_20160926162511

 終わってから親子さんが1組いらしたので、
5、どぉこだどぉこだ
をやらせていただきました。
畳のお部屋、しかも離れなので、ゆったりとした雰囲気でした。

終わってから、海のギャラリー(約3千種5万点を展示する貝類展示館)や竜串(たつくし)海岸に連れて行ってもらいました。
2000年から1500万年前の砂岩からなる浸食台地です。
海に落ちないように、気をつけながら、Yさんの後をついていきました。

竜串IMG_1868
竜串の岩
竜串3IMG_1871
大竹小竹

かえる線引きIMG_1873
蛙の千匹連れ

眺めてIMG_1877
対岸からの竜串の眺め

中村駅に向かう途中で 佐田の沈下橋に連れて行ってもらいました。
沈下橋
増水時に橋が流されないように欄干を作らず、水中に沈むように作られている橋です。
台風の翌日なので、濁った水が音を立てて流れていて、見ていると引き込まれそうで怖くて途中までしか渡れませんでした。

中村駅16時47分発の特急あしずり8号に乗り高知駅に向かいました。
土佐清水市に滞在した時間は短かったけれど、中味の濃いじかんが過ごせました。

野はらうさぎのみなさま、土佐清水市立市民図書館職員さんをはじめとしで見に来てくださったみなさま、ありがとうございました。
長くなったので、つづきはまた今度書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する