練馬区立南田中児童館でのパネルシアター公演

今日は音響のかっちゃんと練馬区立南田中児童館に行ってきました。
今回が今年度9回め、最後の公演です。

今日の演目は
1、みんなあつまれ!

2、コンコンクシャン

3、北風小僧の寒太郎

4、いとまき
DSCN0974+(2)_convert_20160219143501.jpg

 「えんがいほいくえん にゃにゅにょ」 の酒井基宏さんが1月に大東出版社から発売されたカラープリントパネルシアターの作品です。
昨日、がんばって作って、今日初めて演じました。
おかあさんも子どもたちもいっしょに いとまきの手遊びを楽しんでくれました。
酒井さんは、「わくわくいっぱいパネルシアター」というパネルシアターの本にいっしょに出版した仲間で、現役の保育士さんです。保育していた子どもたちのつぶやきをヒントにして作られた作品でそうです。
同じ手遊びでも、動物さんによって、アレンジが違うので、私も子どもたちもノリノリでした。

5、ひよこさんのさんぽ
ひよこさんどこにかくれんぼしたかな?
みんな いっしょうけんめいさがします。

6、たこ焼きパクッ
DSCN0976+(2)_convert_20160219145612.jpg
 ゆびを4本と4本だして、合わせて8本。タコの足にするよ。
 タコ タコ タコ タコ 足 切って~

7、またみてね

おかあさんと子どもたちといっしょに、パネルシアターを楽しんでくださっているのが伝わってきました。
子どもだけでも楽しいけれど、おかあさんといっしょだともっともっと楽しくなるみたい。
4月から幼稚園だというお子さんもいらして、来年度は会えなくなると思うとちょっとさみしいけど、元気で幼稚園にかよってね。
ちょっとおねえさん、おにいさんになったみんなと、またどこかの公演で会えるといいな。

来年度は、南田中児童館には、5月~2月(8月はお休み)の第3火曜日にうかがうことになりました。
5月からよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する