いいだ人形劇フェスタに行ってきました!

8月1、2日と長野県飯田市で8月1日~6日まで開催されている いいだ人形劇フェスタ に行ってきました。

バスタ新宿から14:05発のバスに乗り、飯田駅に到着したのは、18:20分ごろでした。
来る途中で、雨が降っていましたが、飯田は振っていなくて、ホッとしました。
ホテルにチェックインして、飯田文化会館で受付をすませ、飯田人形劇場で 百鬼ゆめはな『蛇恋ーJAREN』 を観ました。
DSCN2669_convert_20170803132809.jpg
自ら創られた”ひとかた″(等身大人形)を遣い(つかい)、たった独りで安珍と清姫を演じて演じておられました。
一言のせりふもなく、面の表情が変わるわけはないのに、人が演じているよりも、綺麗で怪しくて、狂おしい清姫の感情が伝わってきました。
高校生以上が対象なのは納得でした。

2日の10時からは、飯田市公民館で Puppet Theater ゆめみトランク『やぎのおはなし』
『かぐやひめ』 を観ました。
DSCN2668_convert_20170803140239.jpg
『やぎのおはなし』は、画家・平松絵美さんとのコラボレート作品だそうで、やぎの人形がやぎも背景や小道具もかわいくて、絵本の中に入ったような気持でした。
『かぐやひめ』は、がっつりせりふがあり、何役もされていました。
時代に合わせた笑いもあり、とてもおもしろかったです。
他の演目も観てみたいです。

午後 2 時からは、飯田商工会館で、パネルシアターこんぺいとうの上演でした。
荷物がいっぱいあるので、ふれあいキャブ(人形劇人が利用できるボランティアさんが運転してくださる無料のタクシー・市役所の課長さんなども休日を返上して自家用車を出してくださることが多いそうです。)を頼んで、ホテルから、会場まで乗せていただきました。ほんとうに助かりました。

会場に着くと、商工会館の裏方責任者の方を含め、職員の方が2人も待っていてくださいました。
メールでやり取りさせていただいた責任者の方が、ずっといてくださって、初めてのところに1人で行ったので、とても心強かったです。

☆演目は
・手遊び  ひげじいさん ひげじいさん(アンパンマンバージョン)
DSCN2655_convert_20170803154622.jpg
♫ きらきら きらきら 手はおひざ~

1、みんなあつまれ!

2、ジャングルポケット
DSCN2662_convert_20170803154847.jpg

3、にらめっこしましょ

4、あめふりくまのこ
DSC04412_s_(1)_convert_20170803155203.jpg

5、おかしなはなし~らむちゃぷっちゃ~

6、くまさんはどっち?
DSC04416_s_convert_20170803155454.jpg
どっちがタヌキさんかな?

DSC04419kuma_s_convert_20170803160057.jpg
こっちがうさぎさんだと思う人?

DSC04421_s_convert_20170803155616.jpg
♫ ひとつはおばけなんだって~

DSC04423_s_convert_20170803160309.jpg
このなかのひとつはコアラなんだって。どれがコアラかな。
子供も大人のかたも、みんな参加してくださって、盛り上がりました。
感想にも、動物のクイズがおもしろかったと書いてあって、嬉しかったです。

いいだ人形劇フェスタは、6日まで続きますが、私は用事があり、後ろ髪を引かれながらも、新宿区に帰ってきました。
来年は人形劇のまちが生まれて40年ということで、『世界人形劇フェスティバル』が10日間にわたって行われるそうです。
来年も飯田に参加したいと思っています。

観てくださったみなさま
職員のみなさま
ボランティアのみなさま ありがとうございました。




スポンサーサイト

コメント

お疲れさまでしたね。
上演観劇ともに楽しめたようで何よりです。

Re: タイトルなし

ドキドキでしたが、とても楽しかったです。
飯田で朝早くから、夜遅くまで、あちこちで上演されているジャムさん、パワフルですごいですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する