2017パネルシアター研究交流会

6月10日土曜日は「パネルシアター研究交流会」に参加しました。
今年は、有明教育芸術短期大学でありました。
「パネルシアター研究交流会」とはいいろいろな分野でパネルシアターを使って活動している人たちの発表を観ることができました。
小学校の英語や道徳、算数でパネルシアターを実際に使って授業をしてらっしゃる先生方や保育園の園長先生、マイ弁当の作り方を教えてくださった栄養士の先生やせいくらべを楽しくわかりやすく教えてくださった特別支援学級の先生など、このような楽しい授業を受けられる子供たちは幸せだなと私も子どものころに受けたかったなと思いました。
池袋いけいけ人形劇まつりのお仲間の おはなしや、 パネルジャムも発表されました。
おはなしやさんは息の合った2人ならではのパネルが楽しい。
ジャムさんは、いつでも全力投球!広い舞台がぴったりでした。

私は、「しまうまグルグル」 を発表しました。
simaDSCN0293_convert_20170613201045.jpg
観ている方は大人の方がほとんどですが、笑顔で、いっしょにグルグルしてくださって嬉しかったです。。

インドからゲストみえていました。
朝、空港について、そのまま会場にいらしたそうです。
インドのお話のパネルシアターを発表してくださいました。

そして、わけみずえさん、関稚子先生、阿部恵先生、そして、パネルシアターの創案者の古宇田亮順先生がたも発表されたのです。
なんと豪華な!!
とても勉強になりました。

それぞれに個性があって、パネルシアターって、ほんとに楽しい!
いろいろな刺激をもらった研究交流会でした。

参加されていたみなさま
スタッフのみなさま
そして、主催者の田中正代先生
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
この前の研究会は本当にいいものでしたよね。
しましまグルグルも楽しめました♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する