第30回 練馬人形劇フェスティバル 

昨日3月19日は、第30回 練馬人形劇フェスティバルが光が丘なかよし児童館で行われました。
前日の午後から仕込みをして、体育室が劇場に変わっています。

第1部の前に、H館長のあいさつとM先生を交えたかわいいパフォーマンスがありました。
ぐりとぐらの衣装がお似合いでした。
また、30回記念各劇団の代表によるオープニング劇(おおきなかぶならぬ大きな黄金のたて)がありました。

こんぺいとうは音響のかっちゃんと
第2部の2番めに出演しました。

1、にらめっこしましょ
DSCN2336_convert_20170320145116.jpg

DSCN2340_(3)_convert_20170320145206.jpg

2、まんまるさん
DSCN2347_convert_20170320145347.jpg

~ブラックに転換~
3、こんぺいとう
DSCN2357_convert_20170320145501.jpg

今年は下手の幕の中でけこみの高さや袖幕の位置を変えたり、パネルシアターのとき出入りする幕を開け閉めする係だったので、劇を正面から観ることはできませんでしたが、袖から観る人形劇は1人で何役もしていたり、人形でしゃべりながら大道具や小道具を動かしていたりと舞台裏をみることができて、面白かったです。

第30回練馬人形劇フェスティバルを観に来てくださったみなさま
光が丘なかよし児童館の職員のみなさま
スタッフのみな様
出演者のみなさま
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する