FC2ブログ

練馬区立石神井児童館でのパネルシアターの上演

2月9日木曜日に、練馬区立石神井児童館 第2回運営委員会において、講話講師をさせていただきました。

高知県市町村等消費者行政推進事業委託作品
「こま らん子さんからのだいじな話」 を上演しました。

DSCN2189_convert_20170212103916.jpg

DSCN2191_convert_20170212103832.jpg
これは、消費生活相談員である こま らん子さんが、消費生活相談によせられる事例の中から、オンラインゲームの請求トラブルやワンクリック詐欺などについて、パネルシアターでわかりやすく紹介する作品です。

運営委員会には、練馬区立児童館・学童クラブ職員、中学校の副校長、学校関係の保護者の方、民生委員、地域の方々が出席されていました。
上演後、情報交換を兼ねて、感想をおききしました。
いろんな年代のかたがそれぞれの立場で直面されているお話をきかせていただいて、とても勉強になりました。

スマホやネットなど子どもに使わせるときには、親子でのルールを決めておくことが大切であること、
またそのためには親自身も勉強することが必要であることと、
親もつい夢中になってしまいがちですが、スマホばかりみてないで、もっと子どもを見てあげなくてはならないということを、つよく感じました。

学童クラブの先生方から、このパネルシアターを親子で観てもらい、話し合うきっかけにしたいというお話や、お子さんがいる方から、今日こんなパネルシアターを観たよとお子さんと話をしますという感想がありました。
この作品が話し合うひとつのきっかけになるとうれしいです。

普段はこんなパネルシアターをしていますということで
あめふりくまのこも上演させていただきました。
DSCN2192_(2)_convert_20170212104255.jpg
 
石神井児童館の職員のみなさま
観ていただいたみなさま
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する