パネルシアター講座

昭和女子大学の保育士資格を希望する2年生30名を対象に、「パネルシアターを知る」「パネルシアターを作る」「パネルシアターで遊ぶ」という3回の授業を担当させていただきました。
9日の最終日には、授業で作ったパネルシアターを作品ごとに代表者に上演してもらい講評する日でした。
誰が指名されるのかわからない緊張感の中、当たった学生さんは、ドキドキしながらもがんばって演じてくれました。
1月の授業では全員が上演するそうです。
いっぱい練習して、保育実習でパネルシアターを演じてね。

作品ごとにパチリ。
キャベツとあおむし
「キャベツとあおむし」チーム

お花がわらった
「お花がわらった」チーム

うさちゃんくまちゃん
「うさちゃん くまちゃん」チーム

くまさんはどっち?
「くまさんはどっち?」チーム

「だぁれがないた」チームは、とてもかわいい動物がいっぱいできていました。
作る人によって、同じ動物を作っても、個性があっていいね。

授業が終わったあとに、もう1作品作りたい言っていた学生さんがいてうれしかったです。
パネルシアターは楽しいよ!
スポンサーサイト